あそこの匂いが臭い!|原因と改善方法まとめ

あそこの匂いが臭いのは、相談しづらい悩みなので不安になりますよね?

「周囲の人達に臭いがバレてないか…」
「パートナーにどう思われているのだろう…

あそこの匂いが臭い
当サイトは、そんな「あそこの臭い」に悩む女の子の不安を解決できるように、原因別の対策法を紹介します。

あそこの臭いに悩まされた管理人が、自信を持って改善方法を紹介します。
しっかりと対策をすれば、あそこの臭いは改善されるので安心してください。

あそこ臭い説明キャラ

あそこ匂いが臭い原因は?

あそこ臭いの原因
あそこの匂いが臭い原因は、大きく分けると3つになります。

  • 膣内環境の悪化 「分泌液の臭い」
  • 陰部のワキガ 「すそわきが」
  • 感染症 「性病」

「すそわきが」や「性病」の場合は、専用の対策が必要ですが、ほとんどの場合は、膣内の環境悪化による「分泌液の臭い」です。

「分泌液の臭い」は、チーズのような悪臭・魚臭・イカ臭い悪臭などの臭いがします。膣内の「雑菌の繁殖」や「菌バランスの乱れ」が原因で、強い臭いを放ちます。

あそこ匂いが臭い解決策は?

「すそわきが」「性病」の対策は、各ページで詳しく紹介していますので参考にしてみてください。(ページ下部参照)

「チーズのような悪臭・魚集・イカ臭い悪臭」などの分泌液の臭いは、膣内の善玉菌のバランスを整えて、雑菌の繁殖を抑えることで改善されます。

あそこの臭い対策法

そのためには、膣内環境を整えながら、膣内の状態を清潔に保つ必要があります。

あそこの臭い対策グッズを利用して、あそこの臭い対策をしましょう。

あそこ臭いキャラ

あそこの臭い対策グッズ|当サイト売れ筋ランキング

インクリア

あそこ臭いグッズ1

インクリアの特徴

あそこの臭い対策グッズ、売れ筋ナンバーワン!

  • モニター84%の女性が効果を実感!
  • デリケートゾーン専用石鹸でも洗えなかった、膣内まで洗浄。
  • ビデでは洗い落とせない汚れや、おりものもしっかり洗い流します。
  • 産婦人科医と共同開発の製品で安心。

インクリアは、産婦人科医と共同開発された、膣内を洗浄できる”膣ケアグッズ”です。今までになった膣内を洗える洗浄剤なので、あそこの臭いを根本から改善できます。その高い効果が口コミで広がり、2015年の半年間で70.000個も売れました。「あそこの臭い対策グッズ」人気NO.1です。根本的なあそこの臭いをなんとかしたいなら「インクリア」がおすすめです。

価格 1296円(3本)
3833円(10本)
評価 あそこの匂いが臭い
LCジャムウハーバルソープ

あそこ臭いグッズ2

LCジャムウハーバルソープの特徴

デリケートゾーン石鹸の売れ筋NO1

  • デリケートゾーン石鹸の売れ筋NO1
  • 国産天然素材を日本人の肌に合わせて配合
  • 1個で2ヶ月使えるコスパ

女性の悩みを解決するブランド「LCラブコスメ」のロングセラー石鹸です。自然由来の素材を日本人の肌に合わせて作られたデリケートゾーン石鹸です。無着色・無香料・防腐剤不使用であそこを優しく洗い上げます。膣内を洗うことは出来ませんが、外陰部などの入り口を洗うには、LCジャムウハーバルソープがおすすめです。(1個で2ヶ月使用可能。)

価格 1,895円(1個)
評価 あそこの匂いが臭い
ピーチジョン DWオイル

ピーチジョン

ピーチジョン デリケートウォッシュオイルの特徴

「ピーチジョン」のオイル石鹸です。あそこの臭いの元をオイルで浮かせて取り除きます、デリケートゾーンに優しいオーガニックオイルが、外陰部の潤いを保ちながら、しっかり臭いを抑えてくれます。

価格 2,950円(定期)
1回での解約可能
評価 あそこの匂いが臭い

膣内は膣内専用のもので洗いましょう

膣内は、膣内専用のものを使用して洗ってください。

これは、絶対やめましょう!!

  • ボディーソープや石鹸で洗う
  • ビデ(水)だけで洗う

ボディーソープや石鹸で洗う

ボディソープや、石鹸などで膣内を洗う事は、刺激が強すぎて炎症を起こしてしまったり、善玉菌まで洗い流してしまうので、より臭いが悪化してしまいます。自浄作用の低下によってカンジダにもかかりやすくなってしまいます。膣内には使用しないようにしましょう。

最近では、デリケートゾーン専用のジャムウ石鹸もありますが、あくまで膣の入り口までを洗うものです。膣内部は非常にデリケートなので、絶対に使用してはいけません。

ビデ(水)だけで洗う

分泌液・汚れ・オリモノなどは、タンパク質も含まれているため、水で洗うだけでは取りきることはできません。 膣内専用の洗浄剤で洗いましょう。

84%の女性が、あそこの臭いに効果を実感!膣ケア売れ筋ナンバーワン!

あそこ匂いが臭い3つの種類

膣内環境の悪化「分泌液の臭い」

チーズのような悪臭

膣内部には、乳酸菌の一種である、デーデルライン桿菌という善玉菌がいます。 このデーデルライン桿菌が、膣内に分泌される糖グリコーゲンを餌にして酸を出すのですが、その酸から発生するのが乳酸発酵系のチーズのような匂いです。 膣内が健康な状態であれば、気にならないくらいの匂いですが、デーデルライン桿菌が減少して、雑菌が繁殖してしまっていると、かなり強い「チーズのような悪臭」を放ちます。

魚臭、イカ臭い悪臭

膣内を清潔にしているつもりでも、汚れを落としきれてない場合は、分泌液や尿などの汚れが溜まってしまい、雑菌が発生します。 単純に、溜まった汚れに雑菌が繁殖して、俗に「魚臭、イカ臭い」といわれる、強い臭いを発生させてしまいます。免疫力の低下すると、症状が悪化して細菌性膣炎になる恐れもあります。

「すそわきが」あそこのわきが

あそこのワキガ→すそわきが

あそこのワキガですね。ワキガ体質の方は、必然的に「すそわきが」でもあります。アポクリン汗腺から出るわきが独特の臭いと、細菌が混ざり合った臭いがするので、強い臭いを放ちます。

完全に治療するためには、アポクリン汗腺を取り除く手術をする必要があります。なかなか手術に踏み切れない方も、日頃から「すそわきが」対策をすると、臭いを抑えることも可能です。

「性病」あそこの病気

悪臭を発生させる、あそこの病気

あそこが強い臭いを発生させているなら、性病の可能性もあります。 とくに「トリコモナス カンジダ クラミジア 梅毒」といった性病は、あそこから強い臭いを発生させます。痒みなどの症状もあるのなら、早めの検査をおすすめします。

あそこの臭いに悩んでいた管理人より

私も「あそこの臭い」に悩まされ続けてきました。正直、自分でも臭いがあることは分かっていましたが、みんなも多少の臭いはあるものだと思っていました。しかし、自分で分かる臭いというものは、他人からしてみると、相当キツい臭いということに気づきました。きっかけは、当時の彼から言われた言葉「〇〇のあそこ臭いけど、好きだから気にしないよ」です。もうなんて言えばいいのか分からず、「ありがとう」と言ってしまいました(涙)。

あそこの臭いに気づいてから、本格的に臭い対策をしました。色々試した私がたどり着いたのは、インクリアですね。コレを使って臭いが改善された時は、感動ものでした。まとめ買いして、かなりストック数があります(笑)とにかく、私と同じように、あそこに臭いに悩んでいる女性には、本当に試してもらいたいですね。そして1人でも「あそこの臭いの悩みから解放されてもらえたらな」と、思います。すそわきがや、性病による悪臭は、専門の対策が必要ですが、それ以外のあそこの臭いは、きっとインクリアで解決しますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ