あそこの臭いの原因は、雑菌によるもの、すそわきが、性病が考えられます。

雑菌やすそわきがの臭いは、日常のお手入れによって改善されますが、性病に関しては早期発見、そして適切な治療をすることが必要となります。

性病であそこが臭い

ダメ

臭いだけでなく、「かゆみ・痛み・赤く晴れる・おりものの量が多い」といった症状は、なんらかの性病に感染している可能性が考えられます。いち早く検査をして、それに合った対応を取らなくてはなりません。

性病の検査方法

身近な検査方法としては、産婦人科での検査があげられますが、なるべくあそこを人に見せる様なことはしたくないですよね。

本当に性病にかかっていて、治療のためなら仕方ないので、諦めがつくと思います。しかし、まだ分らない段階で、検査のためだけに、あそこを他人に見せるというのは、なかなか勇気がいります。

こまり

あそこを見られたり触られたくない。
検査器具を入れるなんて怖い…。

そこで、自分でも簡単におこなえるおすすめの検査方法を、ご紹介したいと思います。

自宅(郵送)で簡単にできる性病検査

少し前までは、必ず病院で検査を受けなくてはいけませんでした。しかし、最近では、インターネットで申し込みをして、郵送による検査が可能です。しかも、匿名で検査がおこなえます。人にあそこを見られる必要もなく、誰にも知られずに、検査が受けられるシステムなのです。

検査項目には、色々ありますが、とくに調べておいたほうが良い種類として、感染率の高い「淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ」の4種類が挙げられます。

淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ

この4種類の検査ができる、有名検査メーカーは以下のようになっています。

もちろん、気になる種類1種類から検査を依頼することができますが、セットになっているものを利用すると、とても安い料金で検査をすることができます。

ふじメディカル

4種の検査料金 7,000円
通知時間 2日
通知方法 メール・電話・郵送
> 詳しくはコチラ

宅配ドクター

4種の検査料金 8,400円
通知時間 3日〜4日
通知方法 メール・サイト・郵送
> 詳しくはコチラ

STD研究所

4種の検査料金 9,870円
通知時間 3日〜5日
通知方法 メール・サイト・郵送
> 詳しくはコチラ

検査方法には、多少違いがありますが、たいていの場合、郵送されてきた試験管に入った、綿棒のようなもので、膣口内の分泌液を拭い、それを専用袋に入れて投函するだけです。

数日後、検査結果を受け取ることができます。検査結果の受け取り方法も、電話・郵送・メールなど、それぞれに合った方法で選ぶことができるので、「家族に知られたくない」という人でも安心です。

性病は、放置することで症状が悪化して治療が難しくなってしまいます。

コメント

性病によるあそこの臭いは、治療しないことには治りません。もし気になっているのであれば、勇気を出して1度検査をおこなってみて下さい。

性病検査

  • 横浜市衛生監査所の管理販売で安心
  • 2日で検査結果がわかるクイック検査。
  • 安心の匿名検査。

詳細を見てみる

エッチの時になるとあそこが臭いのは性病?

krs
出典:ヤフー知恵袋

しっかりとケアをしているのに、あそこの奥から臭いがあるのは、奥までしっかりと洗えていないことが原因だと考えられます。指だけでは、膣内部の奥まで届かず、指を入れ過ぎてしまうと、膣内部を気づ付けてしまう可能性があります。

インクリアの容器は、タンポンと同じ形状になっており、陰部を傷つけないで奥までしっかりと洗浄をすることができます。指で塗るタイプのあそこのケア剤では奥まで洗えないので、奥までしっかりと洗うことができるインクリアがおすすめです。

インクリア【口コミ・効果】あそこの臭いが気になるなら…