私にはつい数週間前まで彼氏がいました。

半年ほど付き合っていた人で、友だちの紹介で知り合った、一つ年上の男性です。

彼は少しシャイな人でした。

付き合ってから何回目かのデートで初めてキスをしたくらいで、付き合い始めて三か月くらいは肉体関係を求めてはきませんでした。

実は私は、その前の彼氏と別れてから三年ぶりくらいの彼氏だったのですが、久しぶりの恋愛だったこともあり、またその元カレがわりと性欲の強いタイプだったこともあって、彼の硬派な姿勢が新鮮でもあり、少しじれったくも感じていました。

そして付き合い始めて数か月、夏の暑い夜のこと。

ついに彼とホテルに行くことになったのです。

あそこの臭いで嫌われる

そこでもうすでに悲劇が起こっていたことに、私は気が付いていませんでした。

初めての夜を過ごした後も、私たちは普通に付き合い続けていました。ですがそれ以降、彼はなかなかホテルに誘ってくれません。

私に魅力がないせいだろうかと不安になり、友達に相談しようにもできず、インターネットで検索したりして時を過ごしていたある日、あるサイトで「彼が幻滅する理由」という特集を見つけました。

その上位二位にあったのが、「ムダ毛の不処理」と「あそこの臭い」。ムダ毛はちゃんと処理しているし、可能性があるとしたら「臭い」だけれど、自分ではそういう自覚というものがありません。

とりあえず、自分のパンツを嗅いでみることにしました。
そしてそれを実行した瞬間、自分の判断を心の底から後悔しました。

私のパンツは、信じられないほどの悪臭、むしろ刺激臭を放っていたのです。
確かに最近暑いし、汗もかくので、下着ムレてるな、と感じることはよくありました。

しかも私は、おりものの量も多いほう。パンツがこれだけ臭うのなら、あそこはどれだけ凄まじい臭いを放っていたのだろうかと考えると、あの日、シャワーも浴びずにベッドインしてしまったことをものすごく後悔しました。

そしてあれ以来、本当に一度も一夜を共にすることなく、彼には別れを告げられました。

優しい彼は本当の理由は言わなかったけれど、絶対に私のあそこの臭いが原因だったと思います。現在はさまざまな情報収集をして、自分に合った臭いケアの方法を模索中です。

関連記事:

あそこの匂いが臭い!|原因と改善方法まとめ
性病による、あそこの臭い対策
すそわきが(あそこのわきが)の対策